【生体販売:店舗情報】チンチラ販売店まとめ。どこに行けばチンチラに会えるの?ペットショップから専門店まで。

チンチラを家族としてお迎えする前に、実際に一目会いたい!触れてみたい!わからないことを直接聞けるのはやはり専門店、ペットショップ、ブリーダー経由かと思います。

しかし、犬、猫、小動物、全てのジャンルにおいて取り扱ってるペットショップはよく見かけても、チンチラ自体を取り扱っているペットショップを見つけるのにはとても苦労しました。

 

んーーー。チンチラがどこにいるかわかりません。

そこで今回はチンチラを購入できる、頻繁に入荷しているペットショップからチンチラの即売会が行われるイベントについてまとめてみました。

自分が足を運んだり、問い合わせの対応など、体験も交えて書いていきます。是非、お役立てください。

 

チンチラをお迎えする時期のポイント

 

入荷時期に合わせる

ペットショップでは、チンチラは秋から冬にたくさん入荷するそうです。
一番少ないのが夏。

これはチンチラが暑さにとても弱い生き物だということに関係しています。
実際私自身も5月から探しましたが、「今は1匹だけなんです」「入荷していないんです」というところがほとんどでした。

「たくさんいる子の中から選びたい」「少し珍しい色を探している」となると入荷が増える秋か冬がベストと言えるでしょう。
ただ、レアカラーやアンゴラ(長毛種)をお迎えしたいという方は急に入荷することもあるので、ペットショップのブログを頻繁に見たり、「ここ!」と思える店舗があるのであれば、そこで予約申し込み(お気に入りのカラーが入荷した時に知らせてくれる)システムを利用しましょう。お店によってはそういったサービスもあります。

 

春、秋の方がお迎えはしやすい

お迎えの理想は車やタクシーですが、そうはいかない人もいると思います。
夏の場合は暑い日で35°を超えることも。チンチラの限界気温は25°です。夏の外は命の危険さえあります。そのリスクを少しでもなくすのであれば、春秋がオススメです。

どうしても待てない、気に入った子がいた!でも夏!という場合、チンチラの負担を軽減できるよう、保冷剤、保冷バックなど準備、車やタクシーでの迎えも視野に入れましょう。

※私自身もお迎えは6月下旬で暑い日だったので保冷パックと保冷剤を駆使してお迎えしました。

 

チンチラ王道ショップ

※店舗情報は変更されている場合もございますので、予めご了承願います。
※情報の確認は、各店舗へご連絡願います。

ロイヤルチンチラ

2019年6月現在、日本で唯一のアメリカンチンチラ専門店となっております。こちらは東京都大田区にありますが、全国でチンチラを飼育されている人で知らない人はいないのではないでしょうか。

我が家の伊万里もロイヤルチンチラさんからお迎えしました。
専門店ならではの店員さんの知識、お店には様々なカラー(毛色)に加え、常時20~30匹ほどいるので、沢山いるチンチラの中から気に入った子を選べます。
珍しいロイヤルペルジアンアンゴラ(長毛種)も、私が聞いた時は最低でも4匹ほどいました。

そしてなんといってもイケメン、イケ女揃いです。とにかくまんまるの顔に、むちむちボディの子がいっぱいで本当に悩むかと思います。他にも、ここでしか売ってないチンチラ用の砂や餌などのグッズ販売も豊富。

通常のペットショップとは違い、チンチラを決めて3日目以降からお迎えが可能です。
遠方の方は事前に問い合わせることで、当日お迎えも可能とのこと。事前に確認してみてください。

また、こちらのチンチラ、とても良いものを食べて育っています。
(以下、公式HPより抜粋)

Brytin プロフェッショナル・チンチラフード

・最高級グレード プレミアムチモシー
・最高級グレード プレミアムアルファルファ
・最高級グレード その時期の旬の牧草
・免疫力を高めるお水 ペットの水
・胃腸粘膜を強くする飲み物酵素 ペットDE酵素
・細胞を強くする穀物サプリメント 亜麻仁
・その他必要に応じて、ヘルシーおやつ各種

とくにBrytin プロフェッショナル・チンチラフードは、海外の有名研究家(ブリーダー)が考案したチンチラフード。日本ではこのロイヤルチンチラさんでしか取り扱いがありません。

これらの食事をして育ったチンチラたちは将来の発育(ムチムチボディ)が期待されます。
価格は少しお高めかもしれませんが、チンチラの飼育方向、ケージレイアウトなどのケア、飼い主のケア(疑問解消)などが徹底されているので、不安なくお迎えができます。

店舗名:ロイヤルチンチラ
公式HPhttp://www.royalchinchilla.com/
住所:東京都大田区田園調布2-46-2
アクセス:東横線・目黒線 田園調布駅 東口下車、徒歩7分
営業時間:火・金→15:00 – 19:00 土・日・祝→13:00 – 19:00
定休日:月・水・木
電話番号:03-3722-7221
駐車場:なし(コインパーキング)
価格目安:チンチラ50000円~ アンゴラ300000円~

ペットショップのコジマ

ペットショップの大型店!
関東を中心に東京、埼玉、千葉、神奈川、茨城、関西では京都、兵庫に店舗があります。
どのお店にチンチラがいるかは公式ホームページで確認することができます。

 

午前10時に最新情報が更新されたことが何回かあったので、その時間を狙ってみると良いかもしれません。

問い合わせた際にお聞きしたのが、ネットで掲載されている以上のチンチラ(生体数)はいないそうです。
冒頭でもお伝えした通り、チンチラ自体暑さに弱く、夏はとくに問屋から降りてこないとのこと。
夏はチンチラがいる店舗があれば良い方で、いたとしても1~2匹だそう。

また、数が少ないので入れ替わりが激しく、問い合わせたときには「今さっきお迎えが決まったんです」ということも。
例えるなら3月に物件探ししているようなスピードです。

担当の方曰く、秋冬になると入荷が増えるとのことでした。

店舗名:ペットショップのコジマ
公式HPhttps://pets-kojima.com/
住所https://pets-kojima.com/#search-shop(店舗による)
営業時間:店舗に準じる
定休日:基本年中無休
価格目安:チンチラ50000円~

マリン

兵庫にある店舗ですが、とにかくチンチラが豊富!
公式HPで写真がずらりと並んでいるので、お店に行く前から気になった子を見つけられる可能性があります。
また、アンゴラも2~4匹ほどいます。

入れ替わりも多く、こちらもイケメン、イケ女揃い、色も珍しいブルーダイヤモンドやキレイなヴァイオレットなどもいます。価格は相場よりも高めですが、飼育方法や、エサの内容などしっかり開示されていて、丁寧に飼育されているのも伝わります。

店舗名:小動物専門店 ペットショップマリン
公式HPhttp://www.royalchinchilla.com/
住所:東京都大田区田園調布2-46-2
アクセス:東横線・目黒線 田園調布駅 東口下車、徒歩7分
営業時間:火・金→15:00 – 19:00 土・日・祝→13:00 – 19:00
定休日:月・水・木
電話番号:03-3722-7221
駐車場:なし(コインパーキング)
価格目安:チンチラ40000円~150000円 アンゴラ400000円~

 

ZOO

東京都心部を代表するペットショップ。とにかく店員さんが親切!チンチラの生体販売が比較的に安い!駐車場無料相談!個人的にとっても好きです。
新大久保、四谷、恵比寿、六本木、新宿、渋谷の都会のど真ん中にある店舗を構えております。
例えば六本木店で気に入った子がいたとして、「家は埼玉の方だから後日、新宿でお迎えしたいな」も可能。
本当に店員さんが親切丁寧に対応してくださるので安心します。

店頭には5匹前後のチンチラが。価格もスタンダードで25000円から販売されています。

アンゴラの入荷はあまりなく、どのくらいの時期に入ってくるとは断言できないそうですが、注文は受け付けてくださるみたいです。念を押しますが、とにかく店員さんが親切です。

店舗名:ZOO(ズー)
公式HPhttps://www.zoojapan.com/
住所:各店舗による
営業時間:店舗による
価格目安:25000~70000円

 

亜熱帯倶楽部

埼玉にある東川口本店、東京都武蔵野市の吉祥寺店、ららぽーと内にある立川立飛店の3店舗。
ここは入荷された動物のブログを毎日書かれているので、チンチラの入荷状況がすぐにわかります。大量入荷することが多いペットショップなので、スタートダッシュで店舗に駆け付ければ、沢山のチンチラの中からお気に入りの子が見つけられます。
また、YouTubeに販売中のチンチラの動画を上げていたりもするので、訪問前から身近に感じることができます。

こういったブログや動画などマメにされているだけあって、店員さんもとても親切丁寧でした。
イメージですが、店員さんになついている(人慣れしている)上にベビー(3ヶ月~)の子が多く販売されています。

アンゴラに関しては1店舗に対し、1年に2匹くらい。入荷してもすぐ、お迎えが決まるそうです。
私も入荷してすぐ問い合わせましたが、すでにお迎えが決まっておりました。
その時の子はスタンダードグレーで32万でした。

■参考:訪問記事■

アンゴラチンチラブログ~伊万里日記~

ここでしか購入できないグッズやチンチラの種類、金額をご紹介。…

店舗名:亜熱帯倶楽部
公式HPhttps://www.nettai.co.jp/
住所:店舗による
営業時間:店舗による
価格目安75000円前後 アンゴラ300000円~

イベント

チンチラはペットショップでなく、イベントでもお迎えすることができます。

BLACK OUT ! 

こちらは珍獣、爬虫類、昆虫イベントのBLACK OUT ! です。
全国各地のペットショップが出店し、チンチラも多く販売されています。
1年間を通し、定期的に東京、大阪、名古屋、埼玉、横浜などで開催されます。
チンチラの販売価格は比較的に安い印象です。
《 BLACK OUT ! 》

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆…

レプタイルズワールド

年に1度、東京、神戸、広島で開催されるエキゾチックアニマルの即売会イベントです。
こちらも全国各地のペットショップが出店しており、そこにチンチラも販売されております。

レプタイルズワールド~エキゾチックアニマル大集合~ 爬虫類・両生類・有袋類・鳥類・哺乳小動物の展示、即売会!…

最後に

みなさんがここのペットショップでお迎えしたよ!すごくよかったよ!という声がありましたら、メッセージお待ちしております。
私自身もペットショップに足を運んで、チンチラの生体販売があるところを見つけたら随時更新していきます。

何よりもみなさんの住んでいる地域、環境、予算、お迎えまでの交通手段、そして一番は自分に合う素敵なチンチラをお迎えできますように♪

■合わせて読みたい記事■

アンゴラチンチラブログ~伊万里日記~

チンチラを飼うにはいくら必要なのか。いくらあればチンチラをお迎えできるのか、初期費用をすべて公開します。…

アンゴラチンチラブログ~伊万里日記~

チンチラの生体販売の相場価格について。人気カラー、レアカラーやアンゴラ(長毛種)は一体いくら?他にも顔立ちなどで金額が変…

最新情報をチェックしよう!
>近日開設予定

近日開設予定

Coming Soon....